トップページへ
   わかるQ&A リンク集 

トップ(ホーム)製作目次 > お祭り > だるま落としのまとめ > 1m普及版

                 



 


発泡スチロール製巨大だるま落とし
     商品番号3番 「1m普及版」のつくり方と製作例
 

  

 

    n女子大学 学園祭 催し参加作品 
 
      クラスのみんなで作った「だるま落とし」で学校祭を盛り上げましょう! 


                                                         

       発泡スチロール製「だるま落とし」製作セット 普及版
         
         一セットの内容
           駒  400φ×h150mm  5点
           だるま  400φ×h250mm  1点
            全高 約1m
           ハンマー  ヘッド部  130φ×h200mm 柄とおし穴開け
           摩擦軽減シート ひと巻き (エチレン製シート)



       


                                                                                 このページのトップへ戻る

                                                         
        作り方
        1) だるまの形をつくる
            活け花に使う剣山か自転車かバイクの修理に使うワイヤブラシなどで大体の
            形状になるように削り、
            サンドペーパー(120番程度)などで磨きをかける

        2) 駒と だるま頭の塗装または装飾

           水性の塗料を使用するか、或いは 絵の具と木工用ボンドを1対1の割合で混ぜたもので
            塗装してください
           或いは色画用紙を駒やだるまの側面に貼る

        3)だるまと駒 駒と駒の接合面
          同封の摩擦軽減シートを 接合面の円形よりもすこし大きめに はさみなどでカットする
          円形部分に両面テープで貼る 又は 側面に両面テープで円形にしわが出来ないように
          引っ張りながら貼る

        4)同様にハンマーヘッドも塗装したりした後、学校で使わなくなった掃除のほうきの柄の部分
          を外して、ハンマーヘッドの中央の穴に差し込む。差し込んでも緩く直ぐに外れるような場
          合は、古新聞を折り曲げてほうきの柄に巻きつけて差し込んでみる。またロープなどで念のため
          ハンマーヘッドが外れないように柄に固定して縛る

        5)

        遊び方

       1) みかん箱を裏返して その上に駒を積み上げ、最後に だるまを静かに積み上げる
       2)順番を決めて、最初の人から一番下か2番目の駒の 側面 の中央を目掛けて
         ハンマーを勢いよく駒と平衡になるように打ち当てる
                                                  


                                                                         このページのトップへ戻る
         
         ※ハンマーを打つ場合の注意点
           順番待ちをしている他の人や 係りの人にハンマーがあたらないように
           3mから4mは離れるのを待ってから
           打つこと
         ※ハンマーを打つ前には必ず大きな声で周囲の人に合図を送ること

         ※駒が飛び周囲の人や家具などに当たる場合があるので、注意したり、壊れやすいものは
          遠くに離したり、他の場所に移動しておく

         ※
       3)最後にだるまが倒れずに残ればポイントなど ルールを決めておく

       
       4)駒のよく飛ぶ方法

         駒を遠くまでよく飛ぶようにするには、摩擦軽減シートをしっかりしわの無いように
         貼ることとそれでも、飛びにくい場合や、或いは ゲームを楽しくスリルがあるように
         する為に、駒をもっと良く飛びやすくする方法には 近くの薬局などで市販しているベビー
         パウダーや料理に使う強力粉などを駒と駒の接合面に塗ると 摩擦が減って、
         びゅんびゅん飛ぶようになります





  お客様のお声

こんばんは。先日、学園祭が無事終了いたしました日は小さな子から大人の方まで、幅広い年齢層の方がだるま落としに挑戦してくださり、成功する方も多くいて、とても盛り上がりました。とても頑丈で、壊れることもなく、無事に終えることが出来たのも、フジカット様のおかげです。ありがとうございました完成しただるま落としの写真を添付いたします。大変お世話になりました。機会があればまたよろしくお願いいたします。
 



                                                           このページのトップへ戻る




    日本女子大学学園ニュースVOL234 2012,12,15号から
日本女子大のHPはこちら








今年の夏は 『おやじのダルマ落とし』で盛り上がりました


   おやじの夏祭りは大盛況でした






お客様のHPに掲載頂きました『だるま落とし普及版』の使用例 

 普及版 使用例


お客様のHPから




朝日放送の番組『西川きよしのおしゃべりあるき目です』から
 番組内で西川きよし師匠が 巨大だるま落としに挑戦されました






海外からのお便り

『 以前、ドイツの日本人学校の学校祭で使用するだるま落としを購入させていただきました者です。先日学校際ゲームコーナーで使わせていただき大盛況に終わりました。
予想通りだるま落としは人気NO.1コーナーとなり長蛇の列ができました。力任せにバットを振る高学年より、肩の力をぬいて「スパ―ン」たたく低学年の子の方が成功したりと、力の差で決まる訳ではないところが見ている方も楽しかったです。列に並んでいる子供たちもたたいている人の方を見たいようでまっすぐに並ばせても気が付く曲がってきている状態でした。
だるまの顔は日本のだるまの通りの顔を入れ下は和風色紙などで装飾し上から透明テープで貼り付けました 現地の人の中にはだるまと記念撮影する人もいました。
最後になりますが、発送方法などでこちらの希望を受けていただきありがとうございました。』

→ その節は有難う御座いました 一時は 現地の方に日本のだるま落としゲームをご理解いただけるものかどうか 少し 不安もありましたが 大盛況だったと御連絡を戴き
内心 ほっとしていおります。 記念撮影をされた現地の方もあったとのこと 矢張り ヨーロッパとはちょっと異なる 極東の小島のガラケー文化には興味がおありなのでしょうか 
このたびはお便りを戴けまして 有難う御座いました









トップページへおもしろ実験室会社概要お問い合わせ 製作目次わかるQ&A個人情報保護について特定商取引法表示 

 
トップページへ

フジカット有限会社
Copyright 2002 Fujicut Co.,LTD.
All rights reserved..