トップページへ
   わかるQ&A リンク集 

トップ(ホーム)>   実例集目次(実用百科目次 )  > お祭り > だるま落とし

『だるま落とし組み立てセット』 のまとめ!   
            This is the Dharma drop of Japan

      【 だるま落としの製作   作り方例遊び方例  及び  だるま落とし製作セット 価格一覧表 】

おもなだるま落としセット一覧
高さ順
だるま落とし品番 タイプ 直径 センチ 高さメートル だるま部 センチ 個数 駒部 センチ 個数  ハンマーヘッド
 (予備含む)
摩擦軽減シート 主な 対象年齢の身長比較   難易度
 
 3番 普及版 φ40 φ40x25 φ40x15 φ13x20 ひと巻き 幼稚園 保育所 小学校低学年 やさしい
 新作 すこし高め φ40 1,3 φ40x50 φ40x16 φ13x30 ひと巻き 小学校全般 やさしい
 8番
やや高め
JA兵庫タイプ

φ40 1,75m φ40x58 φ40x19,5 φ15x30 ひと巻き 小中学生まで ふつう
  4番 冒険版 φ40 2m φ40xh50 φ40x21,5 φ17x30 ひと巻き 高校生 一般冒険好き
 
6番

おもしろ実験
φ50 2m φ50xh50 φ50xh30 φ23x30 ひと巻き  一般社会人 教師 ふつう
 
5番

大学だるま
φ65 2m φ65xh40 φ65xh30 φ20x30 ひと巻き 学生 社会人 やや難
  1番 3連だるま φ50 2,4メートル φ50xh40 φ50xh30  4 φ20x30  ひと巻き 高校生 〜 冒険家向け 超難
  9番 超巨大だるま φ100 2,5メートル φ100xh100 φ100xh25 φ20x30 ひと巻き  力自慢向き 怪力要
  2番 町内会用 φ50 1,75 φ50x50 φ50x25 φ20x30 ひと巻き  小中学生からおとなまで
 全般 
ふつう
オーダーサイズ ※希望サイズ、希望予算によって おつくりします


おもな対象になります みかん箱や机に乗せたり、と言った工夫次第で融通が利き、面白さも倍加します

1、だるま落とし縦長タイプ(高さ2,4m x 500φ)
        ”3連だるま”

学校祭のイベントに。
みんなで作った「だるま落とし」

              大成功しました
  ※ 全高 2,4m  だるま 500φ×h400mm 3点
                   駒部  500φ×h300mm 4点
                   ハンマーヘッド 200φ×L300mm  2点
                   摩擦軽減シート  ひと巻き              一式        


2、だるま落とし 町内会用(高さ1,75m x 500φ)

モリゾーとキッコロのだるま落とし

   φ500×t250・・・・・5個  駒部
   φ500×t500・・・・・1個  だるま
   φ200×t300・・・・・2個(予備として1個) ハンマーヘッドに使用
    摩擦軽減シート ひと巻き


3、だるま落とし普及版 (高さ1m x 400φ)
 ※1mだるま落とし普及版の作り方と遊び方          

   ※全高 1m   だるま 400φ×h250mm  1点
               駒部  400φ×h150mm  5点
               ハンマーヘッド 130φ×200mm 2点
              摩擦軽減シート  ひと巻き              一式        


西川きよし師匠によるだるま落とし普及版を使った実演風景 
 テレビ『西川きよしのおしゃべりあるき目です』から






4、だるま落とし冒険版(高さ 2m x 400φ)
 

   ※ 全高 2m     だるま  400φ×h500mm  1点
               駒部    400φ×215mm   7点
               ハンマーヘッド 170φ×300mm  2個
               摩擦軽減シート  ひと巻き             一式  
    97歳巨大だるま落としに挑戦!
 三芳病院リハビリテーション科 ブログ「介護老人保健施設 光栄館の日記 /南房総」2014,6,11から

     ※面白さ倍化!高さを同じに駒数を増やしてみました。2014年9月〜サイズ変更


 ※2mだるま落とし冒険版のつくり方と遊び方

 ※三芳病院リハビリテーション科ブログ「介護老人保健施設 光栄館の日記」から
   

※慶応義塾大学秋祭り2014 ご使用例
   (2014年 秋祭り HPから

2015 某高校祭りから





5、だるま落とし高さ2m x 650φタイプ
           (大学だるま)


迫力満点『巨大だるま落とし大会』だ、、作り方と遊び方

   ※ 大学祭 全高 2m    だるま  650φ×h400mm   2点
                     駒部    650φ×h300mm   4点
                     ハンマーヘッド 200φ×300mm  2点
                     摩擦軽減シート  ひと巻き            一式     

                                                                                             だるままとめのページトップへ




6、だるま落とし 高さ2m x 500φタイプ
(おもしろ実験作品)


おもしろ実験室の摩擦や力の実験に使っただるま落とし


おもしろ実験室『力の実験』はこちらから


 おもしろ実験室はこちらから



先生の声
ここから
「急場しのぎに、はがれたビニールの周囲を両面テープで補強したのですが、相変わらず摩擦は減少しませんでした。
 そこで、薬局に行って「ベビーパウダー」を購入し、ビニールの表面にぬったところ、予想以上に摩擦が減り、だるま落としが容易にできるようになりました。持つことすら難しいぐらいに滑り出したのには感動でした。運んでいても上部のだるまが滑り落ちそうになるぐらいでしたので、本番は3連続でどんどん落とすことができました。迫力があり、ステージショーも盛りあがりました。本当にありがとうございました。 」 ここまで







  ※おもしろ実験  全高2m  だるま  500φ×h500mm  1点
                       駒部    500φ×h300mm  5点
                       ハンマーヘッド 230φ×300mm  2点
                     摩擦軽減シート   ひと巻き              一式      







こちらのバージョン製作例
 大阪の小学校のお祭りに使用
お便りから
『お世話になっております。大阪市立○小学校○○○です。ダルマ落とし、お送りいただきまして、誠に
ありがとうございました。今年もまた、納涼大会でダルマ落としがもりあがりました。
子供たち、だんだん上手になってきました。いたんだ部分を修理して、来年も楽しみたいと思います。
今後ともどうぞ宜しくお願い申し上げます。』


甲東園自治会地区祭り おもしろ実験タイプ使用例から※実験準備途中のお写真です





                                                                         だるままとめのページトップへ




 その他のサイズ

  7、高さ 1,67mだるま落とし  直径450mm  

               だるま  450φ×h420mm   1点
               駒部    450φ×h250mm   5点
               ハンマーヘッド 150φ×300mm  2点
               摩擦軽減シート   ひと巻き               一式    神奈川県川崎市学校教育センター



  8、高さ 1,75mだるま落とし  直径400mm 

               だるま  400φ×580mm   1点
               駒部   400φ×h195mm   6点
               ハンマーヘッド  150φ×300mm  2点
                摩擦軽減シート    ひと巻き            一式     新潟県立自然科学館『夏祭り』ご使用 


      製作例    園和夏祭りで 地域の3金融機関様と 頑張る JA兵庫様
        
  紹介ブログから抜粋





   9、高さ2,5mだるま落とし   直径1000mm (超巨大だるま)
        ※こちらは自推他推 怪力剛健の方々向きになります

                だるま 1000φ×1000mm   1点
                駒部  1000φ× h250mm   6点
                ハンマーヘッド 200φ×500mm  2点
                摩擦軽減シート   ひと巻き             一式       

      ※ちから自慢の社内運動会 (名古屋 大宝運輸梶@様 ご提供)



    10、実例955例 +駒2個追加   直径530mm

                お頭部   530φ×h530mm  1点
                駒部     530φ×h280mm  6点
                ハンマーヘッド  180φ×300mm  2点
               摩擦軽減シート   ひと巻き              一式         


 11、新作(少し高めタイプ)直径400mm 全高 1,3m 
         お頭部  400φxh500mm 1点
         駒部    400φxh160mm 6点
         ハンマーヘッド 130φxh300mm 2点
         摩擦軽減シート  ひと巻き           一式

 
  甲東園自治会地区祭りにて 5段積み および だるま神輿使用例 


小富士運輸様 関東地区2016年度大懇親会から 頂きました動画から駒取りしました

上手なお子様がおられたとのことです 次々とだるま落としを成功させていかれました






だるままとめのページトップへ



     作り方
        1) だるまの形をつくる
            活け花に使う剣山か自転車かバイクの修理に使うワイヤブラシなどで大体の
            形状になるように削り、
            サンドペーパー(120番程度)などで磨きをかける

        2) 駒と だるま頭の塗装または装飾

           水性の塗料を使用するか、或いは 絵の具と木工用ボンドを1対1の割合で混ぜたもので
            塗装してください
           或いは色画用紙を駒やだるまの側面に貼る

        3)だるまと駒 駒と駒の接合面
          同封の摩擦軽減シートを 接合面の円形よりもすこし大きめに はさみなどでカットする
          円形部分に両面テープで貼る 又は 側面に両面テープで円形にしわが出来ないように
         和太鼓のように 引っ張りながら貼る                                                                                       

        4)同様にハンマーヘッドも塗装したりした後、学校で使わなくなった掃除のほうきの柄の部分
          を外して、ハンマーヘッドの中央の穴に差し込む。差し込んでも緩く直ぐに外れるような場
          合は、古新聞を折り曲げてほうきの柄に巻きつけて差し込んでみる。またロープなどで念のため
          ハンマーヘッドが外れないように柄に固定して縛る

        5)

        遊び方

       1) みかん箱を裏返して その上に駒を積み上げ、最後に だるまを静かに積み上げる
       2)順番を決めて、最初の人から一番下か2番目の駒の 側面 の中央を目掛けて
         ハンマーを勢いよく駒と平衡になるように打ち当てる

         
         ※ハンマーを打つ場合の注意点
           順番待ちをしている他の人や 係りの人にハンマーがあたらないように
           3mから4mは離れるのを待ってから
           打つこと
         ※ハンマーを打つ前には必ず大きな声で周囲の人に合図を送ること

         ※駒が飛び周囲の人や家具などに当たる場合があるので、注意したり、壊れやすいものは
          遠くに離したり、他の場所に移動しておく

         ※
       3)最後にだるまが倒れずに残ればポイントなど ルールを決めておく

       
       4)駒のよく飛ぶ方法

         駒を遠くまでよく飛ぶようにするには、摩擦軽減シートをしっかりしわの無いように
         貼ることとそれでも、飛びにくい場合や、或いは ゲームを楽しくスリルがあるように
         する為に、駒をもっと良く飛びやすくする方法には 近くの薬局などで市販しているベビー
         パウダーや料理に使う強力粉などを駒と駒の接合面に塗ると 摩擦が減って、
         びゅんびゅん飛ぶようになります

        5)駒を長持ちさせるには

         駒を長持ちさせて何年も使用出来るようにするには 駒やだるまのハンマーが当たる箇所を標的の円を描いて決めておいたり、厚手のダンボール紙を標的代わりに貼り付けたりします。痛みやすい駒の角は
         電気工事の絶縁テープや建材用の養生テープでしっかりサポートしておくのも良いでしょう



だるままとめのページトップへ


簡単な作り方と遊び方その2

 角を面取りしてほんの少し丸くする


摩擦軽減シートを両面テープを使って だるまの底面と天面に張るようにして貼る



家のリフォームに使う市販の壁紙(裏に糊が付いているタイプ)を側面に巻きつけると完成

 ハンマーは教室の隅にあった不要のほうきの柄 

高校でだるま落としゲームコーナーを出店しました 高校生より小さな子達が何度も何度もだるま落としに夢中になって 離しません
 一人で何十回もする子どもや、身長よりも高いだるまを『だるま倒し』で夢中になる子どもさんもいて終日賑わいました
 今回の出店に協力してくれた高校の時の同級生Mくん











         ※だるま落としに関しましては、詳しくはメール等にてお問い合わせ下さいませ

                ※お問い合わせはこちらの 「チームだるま落とし」へ

トップページへおもしろ実験室会社概要お問い合わせ 製作目次わかるQ&A個人情報保護について特定商取引法表示 

 
トップページへ

フジカット有限会社
Copyright 2002 Fujicut Co.,LTD.
All rights reserved..