トップページへ
       

 
トップ >製品一覧 > 学校   >太陽系セット  THE SOLAR SYSTEM KI
                                 
12億分の1の太陽系模型をつくろうmade in japan天文台のプロの方がつくりました ※弊社既製品の『卓上太陽系セット』(12億分の1)購入ご希望の方は→こちらへ

※ご希望の方は→こちらへ

※太陽尺のお知らせ →こちら

※「天王星の輪」の購入方法
 ※ダンボール箱入り(オールマイティーセット)購入は→こちら※全国一律消費税送料込み価格!
    
    
 【 も く じ 】                       
   ※太陽系模型のつくりかた→こちら  ※地球の大きさを1とした場合 
重さを1とした場合の比較 他


※地球が1センチの場合の太陽は→こちら
    
    ※太陽系惑星質量比較模型 → こちら 

※太陽系が1mmの時の銀河系の大きさ比較
 
    
  ※机上体験学習型
「太陽系セット専用惑星軌道シート
(OHPシート)」のご案内


 リアル太陽尺 太陽球の25度 スライス 


白色矮星TRAPPIS1に地球サイズの7惑星
発見(NASA他)

太陽系に第九惑星発見か
プラネットナイン想像図(ヤフーのニュースから


500光年先に発見された
地球型惑星 Kepler186をつくろう


    
   


生命体が住む土星の衛星「エンケラ
ドゥス」はこれだ

←この点
高速回転する木星の大地で見る日影曲線

     
お便りコーナー

国立天文台の『RISE月惑星探査検討室』
三鷹星と宇宙の日2015開催
 ダジックプラネット


素敵なモビールで太陽系の勉強しながらインテリア作り


「惑星の大きさと距離でポケモンGOー」

大人の絵画教室でモビールを作りました
小惑星『王貞治」を卓上太陽系セット上に再現しよう



※小惑星帯のなかで最大のケレスは
 準惑星になります ※ 現時点の準惑星
簡単に、リアルな惑星をつくるヒント
地球儀用の世界地図を作る方法で
太陽系の他の惑星の世界地図を作る



地球の画像地図
火星の画像地図
『系外惑星データベース』を参考にして
新しい惑星を作ってみよう




その他
『星ナビ』に掲載された私の投稿

                                                               ※ 「卓上太陽系模型」普及会 公式サイ

【 オ プ シ ョ ン 】
※惑星儀製作用球のばら売りは →こちら

※特注「10億分の1スケールの太陽系組み立てセット」はこちらから

初めての方から 天文のプロにまで巾広くお使い頂いております。 発泡スチロールだから出来る手軽さと十分な精度です

 本当の太陽系をつくる楽しみ! もし地球が1cmなら!
12億分の1(1/1200000000)縮尺の「発泡スチロール製太陽系セット」で天体模型をつくろう
  小学5年生の作品です お客様製作実例
 
発泡スチロール球でつくろう!太陽系模型の製作

                                                                       太陽系のページ トップへ戻る
        今度の工作は太陽系に決めた!
             卓上サイズの太陽系をつくろう!
                           
小さな太陽系をつくろう

   
                                                                    著作権登録 258155号

  発泡スチロールの球をセットに揃えました

                                                                       太陽系のページ トップへ戻る
     1セットに以下のものが入っています

      3φ    1個  小袋に 20個程度
      5φ    1個  小袋に 20個程度
      6φ     2個  小袋入り 
      10φ   2個  小袋に 2個
  
      40φ   2個
      95φ   1個     輪  外230φ内110φ×t3mm  ※輪の梱包補助材を追加しました
      110φ  1個
      太陽尺



                                                                       太陽系のページ トップへ戻る



右から 水金地火木土天海 冥 などとなります



  

                                                                       太陽系のページ トップへ戻る
       





                                                                  太陽系のページ トップへ戻る


太陽系模型の作り方

  用意するもの
 
    @ 天体本体   太陽系セット 1袋

    A  太陽  模造紙 B全判 2枚

    B 支柱   串カツ用竹くし 8本以上 または 竹ひご

    C木工用ボンド、セロテープ

    D 塗料(水性)  絵の具  水性ニス 

    E台座  保冷箱 の底 発泡スチロールの端材 木片 など惑星と同数
          ※セットに入っている土星の輪の梱包補助材をカットしてもお使い頂けます

    Fペットボトル  ※数センチの板を2枚程度カットして使います。 他透明な板状のもの
               ※土星の輪を土星に固定するのに使います

      
  作り方  ※お客様の製作実例を参考にしましょう
 
      1例  まず、惑星を支える固定台を作り、竹くしを 固定台に 差し込んで接着剤で貼り付ける
           惑星を塗装する時は、竹くしに固定してから 塗装すると便利です

           ※ 絵の具を使用の場合は 木工用ボンドと1対1 等量混ぜてお使い下さい
         
         ※ 木星の輪を 惑星本体に固定する場合、ペットボトルから透明な板をはさみで切り取って使うと便利です


                                                                       太陽系のページ トップへ戻る

      


                                                                       太陽系のページ トップへ戻る



  ※ 地球の大きさ(直径)を 1  とした場合

    実際には 各惑星の大きさは

       水星は 地球の  0,38倍
       金星は        0,96倍
       火星は        0,5倍
       木星は        11倍
       土星は        9,5倍
       天王星は      3,7倍
       海王星        3,5倍
       冥王星は       0,2倍

      太陽          109倍

                              となります

  ※また 参考までに 
      地球の重さを  1とした場合

       水星は 地球の   0,06倍
       金星は         0,8倍
       火星は        0,1倍
       木星は      318倍
       土星は       95倍
       天王星は      14,6倍
       海王星は      17倍
       冥王星は       0,002倍

                                                                       太陽系のページ トップへ戻る
 
       太陽        333000倍
                               となります




  ※仮に地球の重さを1円玉(1g)=1円とした場合↓

 太  陽 何と高価なものでしょうか、333000円 (33万3千円)
 水  星   破格値  9割引以上 まるで捨て値ですね
 金  星 約1円
 地  球 1円
 火  星 廉価  9割引 バーゲンセールです
 木  星  318円
 土  星 95円
 天王星 15円
 海王星 17円
 冥王星 掘出し価格半値8掛けさらに8掛け割引閉店セール?


    ※「太陽は高いなあ!」




                                                                       太陽系のページ トップへ戻る


   ※また 太陽からの各惑星までの距離は

      水星は        0.6  × 10の8乗キロ
      金星は        1,1  × 10の8乗キロ
      地球は        1,5×    10の8乗キロ
      火星は        2,3   ×10の8乗キロ
      木星は        7,8   ×10の8乗キロ
      土星は        14,3  ×10の8乗キロ
      天王星は       28,8  ×10の8乗キロ
      海王星は       44,9  ×10の8乗キロ
      冥王星は       59,1   ×10の8乗キロ

                              となります

      ※例えば 太陽が10センチ程度だとした場合 (『太陽系セット』内の 土星と木星の中間程度の大きさが、もし太陽だった場合)

          太陽から 水星まで   約  4m   (教室の前の黒板の横の長さぐらい
                 金星まで      7,5m (教室の前の黒板と後ろの黒板の間ぐらい
                 地球まで      10m  ( プールの横幅ぐらい
                 火星まで      18m  ( プールより少し短い
                 木星まで      56m  ( 運動場の 周回ライン程度
                 土星まで      102m (オリンピック短距離競争のコース
                 天王星まで     206m (学校の敷地の長さぐらい
                 海王星まで    323m  (帰り道の ○○くんの家まで  

     ※距離比較はおおよそになります
     ※ 『太陽系セット』内の地球(直径1センチ)の場合は それぞれ x10 となります (例えば 太陽から地球までの距離は 約100m となります)

        →惑星軌道シートを使って地図上で距離を体感しましょう

                                                                       太陽系のページ トップへ戻る



During great special price sale!!




                                                                       太陽系のページ トップへ戻る



オプション
 右端が 太陽系セットの各惑星と同比率の場合の太陽の大きさになります
 この半円盤は別途ご注文下さいませ
    ※ 1070φ×h100mm半円柱 になります 単価 2000円 送料別途 宅配便での発送



                                                                       太陽系のページ トップへ戻る
前列が太陽系セットになります
 後ろの半円が 太陽の大きさになります。こうして、実際に模型を並べてみますと、何とも太陽の大きさが、今更ながらに、理解できます
 太陽系の質量の98パーセントが太陽だといわれる意味が、良く解ります。
                                                    


 ※太陽尺 のお知らせ
   写真の 太陽系セットのバックにあります太陽系セットの惑星と同縮尺の太陽
    ※こちらでは 『太陽尺』(1070mmΦ円形 20度/360度厚さ4mm)と呼んでみました

   『太陽系セット』標準仕様には1枚入っています。 2枚目追加ご希望の方は 太陽系セット代に プラス80円 を添えて 「太陽尺希望」とご記入の上お申し込み下さいませ
    ※太陽尺は2つ折りカットしてお送り致します
  太陽系セット と 等尺太陽( 『太陽尺』)別売 


                                                                       太陽系のページ トップへ戻る
太陽系セットと 等尺太陽(『太陽尺』)




                                                                       太陽系のページ トップへ戻る


オプション

リアル立体太陽尺のご案内


 地球が10mmφの場合(卓上太陽系セット)の 同じ縮尺の太陽の一部になります
 高さ約54センチ長さ54センチ幅 24センチで1070φの球体の一部部分になりますので 表面は曲面です  約25度程度の角度でスライスした形状です
 落としても折れにくいポリプロピレン製 
 激しく炎を上げて燃焼する実際の太陽表面のようにごつごつしていますのでリアル感があります  1個 5300円 送料別途

卓上太陽系セットの太陽系の各惑星とリアル太陽尺 を並べています 太陽系のイメージが更にはっきり理解できるようになります(卓上太陽系セットと別売になります9






ダンボール箱入り 卓上太陽系セット 
  
   
     全国一律 1セット 980円 消費税送料込み  ※お申し込みは郵便振込みで

          ※郵便振込みの 口座番号    00950−2−279014

                     加入者名    フジカット有限会社

                          郵便局の所定の振込用紙で お支払い下さい 

                    ※備考欄には ご用件 ご連絡先をお忘れなく


          ※詳細はオンラインショップの【卓上太陽系セット】の項目をご覧ください

          ※表紙の写真はイメージです
            表紙の拡大写真は こちらを参照してください  表紙1  表紙2

          ※ 980円の内訳は、卓上太陽系セット( 含む 太陽尺 ) + ダンボール箱 + 郵送料 となります

          ※おまけの追加です 天王星の輪のご希望の方は申し込み時、「天王星の輪も希望」(※外径155φ内径63φ) とご記入ください こちらのセットご希望者のみサービスさせて頂きます


                                                                       太陽系のページ トップへ戻る



お客様の製作実例



                                                                       太陽系のページ トップへ戻る




                                                                       太陽系のページ トップへ戻る
  (小学校 4年生 ○様 製作の太陽系)


父兄の方から___

 フジカット有限会社御中

 大変遅くなりましたが完成写真を送ります。小学校で自分の机のサイズに飾る為、星と星の間が狭くなってしまいました。
なかなか他の保護者の皆さんの評判もよかったです。本人も楽しんで作っていました。ありがとうございました。


→フジカットです。この度は 大変素晴らしい。太陽系の完成写真をお送りいただけまして 有難う御座います。見ていて飽きませんね。本当に、宇宙空間に居て太陽系を見ているような感じになれるのが凄いです。地球の衛星月や 火星の衛星まで製作されていたり、木星の縞模様も大変上手に細かく塗装などまでされていて、太陽系に関して相当詳しく 下調べなどもされた様子が 完成度の高さから 肯けます。これなら、このままの状態でで 理科室に ずっーと飾っておくことも充分出来ますよね。この度は有難う御座います。


                                                                       太陽系のページ トップへ戻る




さあ!君もこんな太陽系をつくってみませんか!

此方は宇宙事情(天文学)に大変詳しいプロの方の製作例になります
相当宇宙に思い入れの入った精巧なものですね 有難う御座います


















地球の直径が10mmです
南北アメリカ大陸が見えますし、アジア大陸や オーストラリア大陸も少し見えますね。将に、米粒アートの領域です






                                                                       太陽系のページ トップへ戻る
金星の表面の模様や 火星 そして 木星の木目などは 、丸で 毎日実際に天文台でご覧になっているようなリアルな出来上がりで御座います





                                                                     



そう遠くない未来、とある宇宙の彼方から、この母なる太陽系目掛けて無事、恒星間飛行の長旅を終えて、 宇宙船地球号は、帰還途中、小さな窓から

このような景色を眺めるようなことがあるのでしょうか、、、、、「おお太陽系だ。」

こうして実際に太陽系の惑星や衛星を製作すると、宇宙に対して もの凄く 親近感が湧いてきますよね

宇宙の研究をされている向きには無くてはならない『座右の太陽系』です  ( 製作  OJ 様 )

                                                                       太陽系のページ トップへ戻る


  ある親子教室の製作風景

皆さん とても楽しそうですね。有難う御座います

                                                             リンク集 「日本宇宙少年団 」から 

                                                                       太陽系のページ トップへ戻る



※太陽系惑星質量比較模型について

              太陽系の各惑星質量の比較模型の製作例になります

              惑星を実際に持ち上げて質量差を実感できます

              太陽系セットにボール盤で10円玉が入る穴を開けました。 

               硬貨はご自分でご用意ください





惑星の質量は硬貨を使いました

 地球を1円 1グラムとした場合で
水星と火星は小さすぎますので 身近な道具箱にあった
 小さなワッッシャーにしました
金星 1円
木星は 10円玉70個と5円玉1個
土星は10円玉20個と1円玉5個
天王星は10円玉3個と1円玉3個
海王星は10円玉3個と5円玉1個
などとなります








木星 土星 天王星、海王星 は2分割後に専用ボール盤で
10円玉の直径24mmΦと同じ穴を開けました

水星 金星 地球 火星は そのままです
左端に見えます







                                                                             







 各惑星に質量相当分の硬貨を入れます







ボール盤でくり抜いた端材を適当にカットして蓋をして完成です








                                                                       太陽系のページ トップへ戻る

完成拡大写真


重量計は2グラム以下が測定できませんが
地球が1グラムですと
木星が332グラムの表示が見えます
地球と比較すると太陽は軽自動車ぐらいの重さなのでしょうか




水星に小さなワッシャーをテープでとめています 重さは0グラムをさしています











地球の10Φ球に1円玉をテープで貼っています 重さは0グラムになっていますね






                                                                                        太陽系のページ トップへ戻る








木星は 332グラムをさしています。流石に、重いなあと思いました










土星は 輪があって見かけは大きいのですが、木星に比べると軽いのですね
 重量計は106グラムをさしています









                                                                                         太陽系のページ トップへ戻る




天王星 は18グラムです。








  ※ 穴加工等のご希望の方は、加工費等別途にかかりますので一度お問い合わせ下さい






                                                                       太陽系のページ トップへ戻る



※国際天文学連合の太陽系新12惑星(新定義案) (水、金、地、火、ケレス、木、土、
          天、海、冥、カロン、ゼナ)と新たに発見された超巨大惑星テュケーは これだ!


卓上太陽系セットに入っている地球(1cm)と
同じ割合で縮小しますと

惑星ゼナ は 小袋内の小さなビーズになります
       直径2mm程度

惑星カロン は さらに小さく 1,5mm位

惑星ケレス は 1mm位です

  ※これらはセットに入っている小袋から探して   お使い下さい 

←写真右端が直径が木星の4倍もあると言う新発見の 『惑星テュケー』です
   写真では直径450mmの球(別売)に相当します 何とも大きな惑星があったのですね。


←太陽尺(別売り)を4枚並べましたが、超巨大惑星テュケーは、確かに太陽に迫るような大きさなのが実感できますね。これが、振り子のおもりのように太陽とバランスを取りながら公転していたのですか!


※『太陽系12惑星』は決定ではなく、提案段階です。巨大惑星の発見も以前も一度ありましたが、惑星ではないと判りその後消えたそうですね。今回はどうでしょうかか!

※また、巨大惑星テュケーは、他の系から太陽系にやってきたので、太陽の周りを回っていても太陽系の惑星には入れないそうですね。ちょっとかわいそう!




                                                                       太陽系のページ トップへ戻る



お客様製作実例



                                                                       太陽系のページ トップへ戻る
(岐阜県 h 様 製作) →  もう少し拡大写真はこちらをクリック



※宇宙の事は任せて!の『天文』くんの登場ですね。関心しました。よく調べていますね。
  すごいです。お若いのに。弊社にも、様々な天文台の職員の方から別件で発泡スチロールの
 お問い合わせを頂いておりますが、将来は きっと、天文台で活躍の若き天文学者ですね。



発泡スチロールの太陽系セットから『木星で見る金環食』をつくろう

                                                                      太陽系のページ トップへ戻る
  


発泡スチロールの『太陽系セット』に入っている木星と土星の輪を用意します










懐中電灯を点けると土星の輪を通して丸い明かりが出来ます








これに木星を近づけると丸い明かりに影が出来て、周囲だけが指輪のように見えます
これが、金環食なのですね




                                                                       太陽系のページ トップへ戻る
  




















  







こちらは木星に降り立って、宇宙服越しに見た太陽です














 おや、木星の衛星ガニメテが接近してきました












                                                                                      太陽系のページ トップへ戻る













おおー、木星で見る金環食です。とても綺麗ですね










※太陽まで揃えました※ここまで完璧な太陽系は他ではつくれない

よく解る発泡スチロール製太陽と等縮尺の太陽系惑星セット

発泡スチロールの太陽系惑星セットと太陽半球で
   本当の太陽系を宇宙から見た感動をあなたに!



※直径1070mmφ半球と太陽系各惑星  ※地球が直径10mmφになる(太陽系セットに入っている地球の大きさ)  
※塗装などの仕上げはご自分でお願いいたします

 写真は東京 某大学へ 寄贈したものです 

    ※ホームページはこちら →http://www.um.u-tokyo.ac.jp/schoolmobile/201105_yushima.html


    ※太陽系セットと 等宿尺の太陽半球をご希望の方はお問い合わせ下さいませ 直ぐにご用意できます

                                                                       太陽系のページ トップへ戻る


 
惑星儀製作用球の単数ばら売りコーナー

1mm球     1個           ※          
2mm球  1個    ※
3mm球  1個    ※
4mm球  1個   ※
5mm球  1個   ※
6mm球  1個   ※
7mm球  1個   ※
10mm球  1個
15mm球  1個
20mm球  1個
25mm球  1個
30mm球  1個
35mm球  1個
40mm球  1個
50mm球  1個
55mm球  1個
60mm球  1個
70mm球  1個
80mm球  1個
90mm球  1個
95mm球  1個
100mm球  1個
110mm球  1個
125mm球  1個
150mm球  1個
200mm球  1個
250mm球  1個
300mm球  1個
450mm球  1個
600mm球  1個
900mm球  1個
1070mm半球  1個   ※※


                                                                       太陽系のページ トップへ戻る

 ※おおよその目安になります こちらで幾つかの中からこのサイズに近いものを選択します
 ※※ こちらの手加工になります
 その他 球のオーダーでの手加工も出来ます。。詳しくはお問い合わせ下さいませ

  例  140φ球の製作例 他 球の製作ページはこちらから


 送料 消費税は実費になります



             

                                                                       太陽系のページ トップへ戻る



                                                        
 ご購入方法  
     

     
【太陽系セットご購入方法】
         


          ※お支払い  郵便振込の場合は 振込み用紙の控えを拡大してFAXして頂きましたら
                    ご入金確認が早くなります 

       ※その他のお支払い方法希望の方はご相談下さいませ


          ※郵便振込みご希望の場合 口座番号    00950−2−279014

                          加入者名    フジカット有限会社

                             郵便局の所定の振込用紙で お支払い下さい 

                             ※備考欄には ご用件 ご連絡先をお忘れなく

      ※惑星たて用の発泡スチロールの端材は、土星の輪の梱包補助材として標準仕様といたしましたのでこちらをお使い下さい
      
 

【ダンボール箱入り】
  ダンボール箱入り 卓上太陽系セット
   
     全国一律 1セット 980円 消費税送料込み  ※お申し込みは郵便振込みで

          ※郵便振込みの 口座番号    00950−2−279014

                     加入者名    フジカット有限会社

                          郵便局の所定の振込用紙で お支払い下さい 

                    ※備考欄には ご用件 ご連絡先をお忘れなく

          ※表紙の写真はイメージです
            表紙の拡大写真は こちらを参照してください  表紙1  表紙2

          ※ 980円の内訳は、卓上太陽系セット( 含む 太陽尺 ) + ダンボール箱 + 郵送料(定形外普通郵便扱い) となります

          ※おまけの追加です 天王星の輪のご希望の方は申し込み時、「天王星の輪も希望」(※外径155φ内径63φ) とご記入ください ご希望者のみのサービスです


※10個以上まとめてお求めの場合はご相談下さいませ 



 オプション  机上体験型太陽系惑星軌道シート(透明OHPシート) 希望の場合、「惑星シート希望」と記入の上 惑星シート代 140円を プラスしてお支払いください

           ※地図はついていません 25000分の1地図(2センチが500m)に入るように縮小した太陽系の惑星軌道を印刷した透明シートになります
                               ※弊社太陽系セット対応になります



                                                                       太陽系のページ トップへ戻る


中に入っているもの




※火星用の6φ球を追加ご用意しました
※土星の95φは真球になりました
※太陽尺 一枚分


※オプション

卓上太陽系セット用惑星軌道シート(OHP)透明シート 別途1枚140円

※天王星の輪 ご希望者のみ → 別途 1個 50円 

※土星の輪の梱包補助材を標準仕様にしましたのでカッターで2分割などして台座にお使い下さい→ 

                                                                                                太陽系のページ トップへ戻る










※机上体験学習型太陽系惑星軌道シート(OHP透明シート)のご提案

こちらが、卓上太陽系模型セット専用の太陽系惑星軌道シートです 透明なOHPシートに弊社太陽系セット対応の惑星軌道が印刷されています







太陽系の大きさと宇宙の「スカスカ」感を体験しよう   ことの経緯

先日、某科学館様からのご依頼で、太陽系セットの通常12億分の1(スケールが小さくなりますので おおよそ地球が1センチの場合の太陽系の惑星を

ほぼ同縮尺したもの)から、10億分の1スケールのものが製作出来ないかとの依頼がありまして、あれこれ 如何に安上がりで学生生徒様に提供できな

いかどうか試作をしておりました。3ヶ月ぐらい、試作を続けておりましたが、立方体のブロックから削り出しで製作するのが、材料的には最も廉価でありま

すので、何とか惑星として使用できるような精度の小さな球体が出来ないものか、あれこれと試作をしておりました。中々満足な仕上がりの完成品まで至ら

ず、結局、未完成の試作の幾つかを、お送りすることになったのですが、、、、その時に、科学館の天文チームの先生から、オプションのご提案を頂きました

のが、上記のようなものになります。一部お手紙を紹介します

『前略、清秋の候 貴社ますますご清祥の、、、、 先日行いました 当館 天文工作教室では、御社の太陽系模型セットがとても好評で、子供たちは大変喜

んでおりました。改めて厚くお礼、、、 さて、突然ですが、その太陽系惑星模型キットについてオプションをご提案させていただきます。先日の教室では参加

者に地形図を配布し、直接惑星軌道を描きこんでもらいましたが、OHPシートなどに軌道を印刷すれば、自由に位置を合わせることが出来ることに後から気

づきました。 ご参考までにサンプルを送らせていただきます。本当の惑星は楕円軌道ですが簡易的に円軌道で作成しました。御社所在地の地形図を一緒に

送りますので実感してみてください。地球軌道から眺めたら、実物大の惑星の大きさで見えるはずです(肉眼ではとても無理ですが(^。^) 、、、、、、それでは

今後ともどうぞよろしくお願い致します』

地図を広げます ※写真は国土地理院発行の 1対25000 弊社近郊の地図です

※地図は 25000分の1の地図ですが 2センチが500mに設定された地図なら何でも使えます 

太陽系セット対応の惑星軌道シート  

2万5千分の1地形図に対応しています

 ※もし、国土地理院の地形図が手に入らない場合は、例えば、ネットなどの地図を「2センチが500m」になるように拡大あるいは

縮小してからコピーしてお使いされるのも良いと思います

おおーこれが太陽系なんだ 何と大きいのだろう
こんなに広いところに 1センチの地球や11センチの木星などの惑星しかないなんて 驚きです


科学館の天文チームの先生に頂いた地形図です。弊社の位置に惑星シートの中心を重ねて置きました。円の中心が太陽です。

このシートでは太陽の大きさは直径109センチです。直径が1センチの地球と同程度の金星の軌道は弊社前門のところに何とか納まりますが、

直径1センチの地球の軌道は道路の向かい側になります。直径6mmの火星の軌道はフジパンの関西工場内でしょうか。今年フジパンの新工場が

完成しまして大勢のパートさんが働いています。直径11センチの木星の軌道は、久保田鉄工跡のパチンコ屋さんの辺りです。木星の軌道上には、

大雨が降れば、溢れ出す水と一緒にカメがよく流されてくるのですが、大きなため池がありますね。直径9,5センチの土星の軌道は、久保田鉄工の

正門や、村野浄水場の辺りにまで広がるのですね。浄水場の向かいには、大きな養鶏場がありましたが何年か前、奈良のほうに移転してその跡地に

はホームセンターがあります。直径が4センチの天王星の軌道は、穂谷川にかかります。そして、よく剣道の試合をしに行く市立体育館もありますね。同

じ軌道上には、中小企業団地があります。そして、直径4センチの海王星の軌道上には、これは発見、JR片町線と京阪私市線がちょうど重なります。し

かし、こうして眺めておりますと。太陽系とは何と大きなもので、直径1センチの地球や直径11センチの木星など惑星と惑星の間には、何も無い「すかすか」

なのがこのわたしの住む宇宙の実態なんだと言うことが、確かに体感できそうです。もし、地球が1センチの球だったら、私の住む町にはこれほど沢山の

工場や建物や道路や団地や電車があって、これほどたくさんに人々が日々、ごちゃごちゃと暮らしているのに、宇宙には、ただ在るのは、何も無い、太陽の

光が届かないければ、更に真っ暗な空間が広がっているだけなんですね。

※太陽系専用惑星軌道シート 希望の方はオプションで販売しております

  軌道シート1枚 140円になります  ダンボール箱入り太陽系セットと一緒にご購入ください


   
  → ダンボール箱入り太陽系セット 980円+専用軌道シート140円で 合計 1120円 となります
 



  ※卓上太陽系セットを見ながら身近に暮らす町の大きさと比較することで、太陽系の大きさや宇宙空間の広がりを追体験的に学習できる優れものです






使い方
 1/25000地図を用意してください
     国土地理院の1/25000地形図が手に入らない場合は ネット上から2センチが500mになるように拡大又は縮小して地図画像をコピーしてお使いください

軌道シートの中心を自分の住んでいる家や通っている学校などに当てて使います。シート内に印刷された惑星の軌道と身近な町の建物や、構造物や道路、河川 

線路等と比較します。 ちょうど、実際の太陽系を地球を1センチ木星を11センチなどに縮小した場合、太陽系の各惑星の軌道が、そのまま同じ縮小割合の軌道で、

自分の住んでいる町に宇宙から降り立った時にこのように見えます。


惑星軌道シートでグーグルアースを使ってみる
1)パソコン上でグーグルアースを開く

2)定規のツールを使い 地図上で500mの直線を引く 
   弊社から直線距離で500mの地点まで直線を引いてみた
3)この直線に物差しを当てて 2センチになるまで地図を拡大していく



4)そしてこの地図の上に惑星軌道シートを重ねてみましょう
  

地球の直径が1センチ、(太陽が108センチ、木星が11センチなど)など卓上太陽系セットの太陽や惑星が自分たちの住む町にそのまま天から降りてくると、太陽の周りをまわる惑星の軌道ってこんな感じになるんだね とても大きな円形の軌道だね そして、自分たちの町には様々な建物や学校や工場や山や川があるけど、惑星と惑星の間には、何もないんだね


タケジイ達!さあ 用意が出来たら 惑星の軌道をゲットしにスマホを持って街に出ようぜ!

 例えば 木星を持って

  
惑星軌道シートで木星軌道の位置決めが出来たら、スマホを持って街に出て、スマホで木星の位置を確認しよう ! さあ、 木星ゲットだぜ!





                                                                                                  太陽系のページ トップへ戻る



太陽系を直径1mmにした時の銀河系

太陽系の大きさをこの1mmの粒に仮定します※ 

発泡スチロールのマイクロビーズは直径1mmになります



銀河系の直径はおおよそ10万光年 
太陽は銀河系の中心から2.6万光年の位置にあります
 ( 3,08567758x10の19乗x7,94 m )÷(94×10の7乗)

光は1秒間に地球を7回半回りますので (→ ちなみに、もし地球が1mmの発泡スチロールビーズだと  1mmx3,14x7,5 =23,5mm)

地球の円周は 1,27万キロx3,14 =3,99万キロ  光は1秒間で7回半 → 29,93万キロ 1年で 943872480万キロ これが1光年

太陽系のおおよその外枠を海王星までとして 海王星の軌道の半径が 30x149597870700m = 約448793万km

銀河系の直径10万光年ですので
10万x29,93万キロx60x60x24x365 =10万 x 943872480万キロ が銀河系の直径です
なので
(10万x943872480万km)÷44万8793 万km  = 210685821 
となります

そこで 太陽系の大きさが1mmの場合

→ 銀河系は 210キロメートル となります

 直線距離で 東京から静岡県浜松あたりまでの大きさが直径 となります 何ともはや 宇宙は大きいですね

銀河系での太陽系の位置は 中心から2,6万光年だとすると

 → 東京から  54,6キロの位置になります 神奈川県平塚市の相模川が太平洋へでる河口付近でしょうか 




※この1mm太陽系希望の方はお裾分けいたします 太陽系何個 希望と書いて返信用封筒同封の上 係りまでお送りください

                                                                                         太陽系のページ トップへ戻る


NASAの発見した地球型惑星Kepler186f

アメリカのNASAの研究チームが地球から500光年離れた白鳥座の方に地球とよく似た惑星を発見したそうだ
ケプラー186惑星を再現してみた(科学雑誌サイエンスから転用)

ケプラー186太陽は赤色の赤色矮星 で太陽の半分の大きさなので超巨大惑星 『惑星テュケー』 よりすこし 大きい程度 
ケプラー186の第五惑星ケプラー186f は 公転周期は130日
水星に近い軌道をまわっている
直径は地球の1,1倍で 水があるとのこと で地球に似た惑星らしい
  
卓上太陽系セットの地球が直径10mmなので 直径11mm 見た目には殆ど変わらないですが
少し拡大して直径が13mmの場合 ケプラー186fは14,5mmになりますので
発泡スチロール球では以下のような比較になります
 左が地球13φに対し右側が地球型惑星ケプラー186f 15φ 

 そして右側から数えて5番目の第五惑星がケプラー186f 星 です ここなら 生命体がいても不思議ではないようですね



地球の夕焼けとケプラー186の夕焼けの比較  確かに こんな夕焼けは時々日本でも見かけますね
【サイエンス から)

                                                                                             太陽系のページ トップへ戻る


土星の衛星「エンケラドス」に生命体が住んでいるらしい
卓上太陽系セットではこれがその衛星です
土星の直径が95mm 輪の直径が230mm  エンケラドスは1mm弱となります(0,5mmぐらい)
←土星の横の白い点が直径500キロメートルの衛星エンケラドスになります
こんなところに生命が住んでいるらしい。もっと、銀河のはるか遠方ではなくて、こんな近くに住んでいるのですね

新聞記事から
朝日新聞デジタル版http://www.asahi.com/articles/ASH3B5GMSH3BULBJ00J.html?iref=comtop_list_sci_n0


                                                                                         太陽系のページ トップへ戻る


NASA、7つの地球サイズ惑星を39光年先に発見 3つは生命存在可能
(ヤフーニュース 2017年2月23日6時01分配信)
白色矮星トラピス1 に  地球サイズの惑星が7つ 回っているそうだ
そのうち 3つには水が存在する可能性があるらしい


 白色矮星トラピス1  は このような形になるのだろうか








ヤフーのニュースから抜粋 201702230601配信
これまでもさまざまな生命の存在が可能な惑星「ハビタブル惑星」が発見されてきましたが、今回はさらなる快挙です。NASAは2月22日、地球から39光年先の赤色矮星を周回する7つの地球サイズの系外惑星を発見したと発表しました。
 この赤色矮星「TRAPPIST-1」を周回する系外惑星のうち、3つは表面に水の存在しうる「ハビタブル惑星」に相当。地球外生命体の存在の調査が期待されます。

今回の観測は、ヨーロッパ南天天文台の超大型望遠鏡(VLT)とNASAのスピッツァー宇宙望遠鏡によって行われました。TRAPPIST-1のサイズは木星より少し大きい程度で、質量も太陽の8%しかありません。そして、その周りを7つの系外惑星が周回しています。
 
TRAPPIST-1は非常に暗い恒星で放出するエネルギーも少ないのですが、惑星が非常に近くを周回しているためにハビタブル惑星が存在しています。系外惑星はTRAPPIST-1に近いものから「TRAPPIST-1b、c、d、e、f、g、h」と名付けられ、恒星から太陽と水星の間に収まるほどの距離を周回しています。
 
TRAPPIST-1b、c、d、e、f、gは岩石からできており、そのうちb、c、dは恒星から近すぎて液体の水を保持するには高温すぎます。そこで、TRAPPIST-1e、f、gがハビタブルゾーンに存在することが判明したのです。また、これらの惑星には水の海が存在する可能性もあります。
 
今後、TRAPPIST-1とその系外惑星はハッブル宇宙望遠鏡、それに今後設置される欧州超大型望遠鏡やジェイムズ・ウェッブ宇宙望遠鏡によって観測が予定されています。これだけ多くのハビタブル惑星が宇宙に存在するのなら、そのうちの1つぐらいには宇宙人がいてもおかしくないかもしれませんね。

 ヤフーの写真 

関連記事


余談だが、この宇宙はとても大きいし、何があるのか解らない  
例えば  銀河系の星の数は この電球の中に入っている空気でイメージできると 先日の宇宙展の展示品にあった

↓この電球の中にはその場の空気をいれてあります その空気の粒の数量と銀河系の星の数量が同じぐらいなのだろう
  そう考えると、『宇宙』って 大きいようでも 何となく 親近感も沸いてきますね
 参考 『宇宙と美術と人体と』展展示作品から







木星で見る高速日影曲線

木星は赤道付近で9時間50分で自転しているそうだ 北緯45度で 垂直に立てた棒で日影を観察すると 多分 こんな風にみえるのだろうか 見かけ上は 太陽が動いて それにつれて日影が動くように見えるが、実は 木星の自転で影が動いているのだった  驚きだ! 

※卓上太陽系セットご希望の方には こちらで使用の100mm円盤(一枚30円のところ) をサービスいたします ご注文時に「日影曲線用 100mm円盤希望」 とお書きください


太陽系第9惑星{プラネットナイン)発見のニュース 『質量は地球の10倍』 ※直径は地球の4倍ぐらい 2016年1月
CNNのニュースから転載
 「  米カリフォルニア工科大学の研究者は21日までに、太陽系外縁部に9個目の惑星とみられる物体が存在している証拠を発見したと発表した。

この星は通称「プラネット・ナイン」。カリフォルニア工科大学によると、地球の10倍の質量を持ち、太陽から海王星より20倍遠く離れた軌道を

1万〜2万年かけて周回しているという。研究者が実際にこの惑星を観測したわけではないが、他の研究結果から第9の惑星が存在するとの結論を

導き出した。研究者によると、海王星の軌道の外側に広がる「カイパーベルト」と呼ばれる領域に、軌道が特定の方向にとがっている複数の天体があった。

数学的なモデルやコンピューターを駆使したシミュレーションから、こうした軌道の形成に影響を及ぼす重力を持つ惑星が存在するとの結論に至ったという。

研究を行ったマイク・ブラウン氏は、「真の惑星は古代以降では2つしか発見されておらず、今回の発見で3個目となる」「太陽系にまだ発見されていない

非常に大きな天体があったなんて興奮する」と述べた。カリフォルニア工科大学は第9の惑星について、十分な大きさがあるため、冥王星のように惑星の

定義にあてはまるかどうかをめぐって議論になる余地はないと自信をみせる。冥王星の準惑星への格下げにも関わったブラウン氏は、「冥王星が惑星でな

くなったと怒っていた人も、未発見の真の惑星がまだ宇宙にあることに興奮するだろう。あとはこの惑星を発見し、太陽系の惑星を再び9つにしたい」と話す  」

ヤフーのニュースから転載

 卓上太陽系セットの場合 地球が直径10mmになりますので そのとなりの 天王星か海王星ぐらいの大きさがなぞの第九惑星になります


                                                                                         太陽系のページ トップへ戻る


小惑星『王貞治』星 命名される 
ヤフーのニュースから 転載 2016,2,26

プロ野球・福岡ソフトバンクホークスの王貞治会長の名がついた小惑星が誕生した。この命名には福岡の天文学者たちの王会長への熱い思いがあった。 「王貞治」と名付けられた小惑星は2000年に発見されたもので、火星と木星の間の小惑星帯にある。小惑星への命名を思い立ったのは、九州大学大学院で天文学が専門の山岡均助教たちのグループだ。去年7月、王会長の了承を直接得た上で、フランス・パリに本部がある国際天文学連合に提案、26日に正式決定したことが発表された。 王会長「野球も不滅だと思うけど、天文学はもっと不滅で、これから先も続いていくことなので、自分の名前で興味を持ってくれる人がいれば」
小惑星「王貞治」の大きさは直径数キロメートルとみられ、太陽の周りを3年8か月かけて1周している。 野球界の大スターが、文字通り「宇宙の星」として輝き続ける

ヤフーニュースから

作り方

1)卓上太陽系セット用 小惑星帯 製作用 小粒子 セット (今回 記念に ご希望者に限り サービス )を用意する
2) 太陽系セットの入っていた透明袋 をハサミで切り開く
3)コンパスなどで 半円形に線を入れ、 ハサミで 半円形に切る
4) 半円全体に 薄く 糊を 付ける 又は スプレイ式の糊を 吹き付ける
5) 小惑星帯用ビーズを その上に 撒き 広げる  暫く 乾燥 させて 出来上がり

 
写真の半円形のものが小惑星帯の半分にあたります  火星と木星の間にあります



 これが 野球の王 宇宙の星  小惑星『王貞治』星 だ


なお
他の準惑星を作る時

※小惑星帯の中には謎の準惑星ケーレス があります
  ケーレスを火星と木星の間に作る場合は 卓上太陽系セットの中に入っている小袋の球を使ってください 


※現在準惑星は冥王星の他に エリス マケマケ、ハウメア そしてケーレス の5星になっています



                                                                                         太陽系のページ トップへ戻る


お便りのコーナー

1)当館の夏休み科学教室を主催しています○○です  今年2015年もみんなで太陽系惑星模型の製作をしました 

フジカットさんのように、ただ売るのではなく活用しやすいための情報まで載せてくれている業者はとてもありがたい存在です。(しかも、年々進化している!)
 

 前向きな思いでお伝えしたので、どうぞ気を悪くされないでくださいね。今回は、絵の太陽を1m近くに拡大して、作った惑星模型を比較し、距離を考えさせたらとても驚いていました。


写真は前回と同様参考までに送らさせていただきます。
また、今回も天王星の環をつけてくださりありがとうございました。    ○□△○立科学館 展示課 


お客様から太陽系模型完成品のお写真をお送り頂けました

2)『お世話になっております。 早々のご対応、ありがとうございました。おかげで自由研究も、なんとか間に合いました。』 お客様からのお便り

 作品の題名『太陽系のなかま』 
  太陽からの距離や太陽系の全体図を調べ 上に貼っておられます よく学習されています
拡大しますと
 
火星の模様や地球の大陸 木星の模様 そして天王星や海王星の模様なども大変 細かく 作られています 
今夏、日本の宇宙飛行士が宇宙で目覚ましい活躍をされていますが、これからも 宇宙や天体科学への興味が続きますことを期待しております この度は有難う御座います

                                                                                         太陽系のページ トップへ戻る


国立天文台 RISE『月惑星探査検討室』の
『三鷹 ・ 星と宇宙の日2015』が 2015年10月24日に開催されました その中の3D惑星儀(ダジェットプラネット)に使用いただきました 有難う御座います
2015年10月26日の検討室の書き込みから一部抜粋


「、、、、.ダジックプラネットは白い半球にいろいろな惑星の姿を投影する展示ですが,今年は例年よりも一回り大きな直径1.1 mの発泡スチロールを準備しました.半球をA0パネル2枚に接着+ネジ止めしてパーティッションに掛けたのですが,展示の時間内に落下するのではないかとヒヤヒヤしました.幸い,一日もったので,たくさんの方に見学して頂くことができました.投影する惑星・衛星の画像は各種取り揃えましたが,解説者用の説明資料までは手が回らなかったので,プレゼンテーションは解説者毎にまちまちになってしまったと思います.来年は少しバージョンアップして改善していくつもりです.また,ダジックプラネットはこれからサイエンスカフェや講演会でも積極的に利用していきたいと考えています.、、、、、」
月惑星探査検討室のHPから ダジックプラネットを使った当日の展示風景 弊社1,1m(1080φ半球)使用

弊社製作の半球に火星の風景を投影されているところ 月惑星探査検討室HPから


                                                                                         太陽系のページ トップへ戻る



お客様からのお便り

モビールの製作
「先日、太陽系工作キットを購入させて頂きました。5歳の息子と色塗りやニス塗りを楽しみながら、ステキなモビールが完成しました^o^
更に太陽系惑星の勉強にもなり、とても感謝しております。ロケットや、ISS、はやぶさなど、シリーズがあったら楽しいね〜と息子と話しております。」
 

フジカットです
お世話になります貴重なお写真をお送り頂けまして有難う御座います プロ顔負けの完成度に社内一堂 絶句 しております
ご指摘の通り 見た目の綺麗さ 機能性 とインテリア性があっていいですね  そして太陽系セットそのものは、 JAXAの先生のアドバイスにて、サイズを実際の太陽系のまま縮尺して
おりますので、大変 教育的な効果は実際あると思います 
 様々な良い点が お客様の作られた作品 一点に込められている素晴らしい作品と思います 現場の励みにさせて頂きます
以上 今後ともどうぞ宜しくお願い致します
                      フジカット
                                                                                         太陽系のページ トップへ戻る


科学教室の教材に
水性サインペンを使った最速完成の太陽系 
 所要時間2時間
短時間でもとても素晴らしい作品に仕上がりました


太陽系ゲットだぜ
『惑星の大きさと距離でポケモンGOー』
クラス代表作品に厳選されました




そして、

惑星軌道シートで惑星の位置を探し出して、完成した太陽系の惑星を持って、小学校の運動場や近くの公園まで行って、土星の位置や太陽系の一番外側を回る惑星海王星の位置に、実際に、木星や海王星を置いて、距離間隔をゲットされたのですね。 夏休みの工作と わくわく感満喫の素晴らしい自由研究にもなっています。 『ポケモンGO』でモンスターをゲットしたより、もっと素晴らしい発見と興奮を味わえたのでしょうか!これは、立派なウオーキングサイエンスですね



お客様からのお便り
夏休み宿題、小学校の作品展に無事提出しました。うれしいことに、この惑星模型がクラスの代表に選ばれたそうで、明日から数日間、エントランスの廊下に展示されるそうです!


フジカットです
お世話になります 本格的な素晴らしい太陽系のお写真をお送り頂けまして有り難うございます 配色などから拝見しますと 相当 つっこんんだ研究と取り組みをなされた塗装の仕上げをされている様子で 実際の太陽系に近い完成度の高さが伺えます。地球と月の公転の工夫や、太陽のフロア嵐の表現にも独奏的な工夫がみられ確かにクラス代表作品に厳選されたそうではございますが、更に天文関係の専門の展示物としても十分評価に耐える構造になっているようにお見受けいたします お写真に写ったお子様の様子からも将来、快活で研究熱心な科学者になられそうな雰囲気もお持ちのご様子ですし、誠に 将来が楽しみなお子様ですね この度は素晴らしいお写真を有り難うございました


大人の絵画教室でモビールつくり

お客様から
フジカットさま  以前、太陽系惑星セットを購入させていただいたものです。2、3ヶ月前でしょうか、、絵画教室で、教材として使わせていただきました。 最終的にモビールに仕立てたのですが、写真うまく撮れず、制作中の画像ですが、お送りさせていただきます!大人が夢中になって取り組みました(笑)夢のある素敵な教材でした。どうも、ありがとうございました!
  


フジカットです
大変素晴らしいお写真をお送り頂けまして有り難うございます 教室の皆さんのにぎやかで楽しそうなお声が聞こえて来そうな気がします 太陽系セットで 宇宙に浮かぶ惑星を作りお部屋にモビールにして
飾るのは、宇宙好きの方が結構多いようで大変好評をいただいております また 何かございましたらよろしくお願いいたします







                                                                                         太陽系のページ トップへ戻る



もう少しリアルな太陽系をすばやく完成させたい時 塗装の代わりに壁紙にした惑星画像を貼る方法

地球儀を作る世界地図(舟型多円錐図法で描いた世界地図)のような太陽系の各惑星 衛星の世界地図をつくる

1)フリーの壁紙を提供しているHPから惑星や衛星の壁紙をコピーする 例えば こちら 『壁紙 宇宙館』

2)舟型多円錐図法変換ソフトを提供されているHPに惑星の壁紙を入力する   例えばこちらの会社のHPBeagleGraph

3)太陽系の各惑星 や 月の地図ができる  作り方や惑星地図の拡大画像はこちらから

 水星

 金星

 地球

 月

 火星

 木星

 土星

 天王星

 海王星

 準惑星の 冥王星






系外惑星のデータベースが出来たそうです いよいよ地球とそっくりの惑星も発見されるのでしょうか!
果たして、地球以外に 生命は存在するのでしょうか! 面白くなってきましたね

こちら↓
  → こちら


そこでフジカットからの提案です

 系外惑星を作ってみたい方には こちらを参照くださいませ

その他のサイズの球(手作り)のご希望の場合はこちらを参照ください



                                                                                         太陽系のページ トップへ戻る


天文宇宙の専門誌 『月刊星ナビ』2016年 12月号に私の投書が掲載されました
無料体感型展示の『宇宙と美術と人体と』展に行った時のことを書いています 流石に
通常の宇宙の展示品とは、また視点の異なるユニークな宇宙観でした


 
宇宙に興味のある方の間では有名な知る人ぞ知る『星ナビ』に私のつまらない文章を掲載頂けまして有り難うございました 



                                                                                         太陽系のページ トップへ戻る






 標準仕様


 後ろの「リアル太陽尺」は別売りになります




 学校関係 宇宙関係は 発泡スチロール『実用百科』からどうぞ




製品一覧オンラインショップおもしろ実験室会社概要お問い合わせ わかるQ&Aリンク集 トップページ 個人情報保護について特定商取引法表示 

 
トップページへ

フジカット有限会社
Copyright 2002 Fujicut Co.,LTD.
All rights reserved..